新作:レターセット 鳥の純喫茶

今日は新作レターセット「鳥の純喫茶」のお知らせです。

6月に「西荻鳥路地」のイベント向けに制作し、お店での委託販売はすでに始まっていたのですが、遅ればせながら通販も開始しましたので改めてお知らせいたします。

レトロな喫茶店の王道メニュー、プリンアラモードとストロベリーパフェ
そこに小鳥たちが「ねえ、食べてもいい?」とばかりに寄り添っています。

いまどきのスイーツはブルーベリーやキウィが添えられているかもしれませんが
テーマが「純喫茶」なので、昔ながらの懐かしい姿のスイーツとして描きました。
小鳥たちとの共演で華やかで可愛らしいデザインになりました音譜

 

封筒のフタはまあるい半円形にレース模様のようなオリジナルのパターン柄が入っています。色と模様の入り方がハンカチーフのようでエレガントキラキラぜひ実物をご覧になっていただきたいです。

 

↓封筒の宛名側です

 

本日、以下の通販サイトで販売開始しました。

よかったら詳細をご覧になってみてくださいね

https://minne.com/items/15257330

https://www.creema.jp/item/6010455/detail

https://jp.pinkoi.com/product/hL8PjbhA?category=3

https://bookfarm.booth.pm/items/958250

 

そして夏真っ盛りのレターセットといえば

星物語がイチオシです

こちら星物語のレターセットもどうぞよろしくお願いします流れ星

https://minne.com/items/13606885

https://www.creema.jp/item/5451028/detail

https://jp.pinkoi.com/product/DFY5tsbS

https://bookfarm.booth.pm/items/818720

 

まだまだ暑いですが皆様にとって素敵な夏になりますように

ご覧いただきありがとうございます。

これからも応援よろしくお願いいたします

 

新作:レターセット すずらん(Return Of Happiness)

レターセットの新作をリリースしました!

透明水彩ですずらんの絵を描きました。

 

本当は5月のデザフェスで「赤毛のアン」の展示に合わせて販売したかったのですが間に合わず、やっと形にできました。

赤毛のアンのお話の中では、アンを怒らせてしまったギルバートがアンと仲直りしたくてすずらんの花を贈ったり、ダイアナとの通学路にすずらんが咲いているなど、赤毛のアンには度々すずらんが登場するのです。物語にちなんだ花を選びたいと思っていたので今回はすずらんになりました。

 

 

横長の封筒はBook Farmでは初めて作ってみたのですが、チケットを送ったりする時や、お金を手渡しする際に折り曲げずに入れられる封筒にしました。既成の長封筒は案外大きすぎたり、ちょっと可愛らしさに欠けるものだったり、ちょうどいいサイズだと思ったらお祝いを入れるための封筒で使い道が限定されてしまったり。なかなかピッタリくる便利なものが無かったりしませんか。

 

こちらのすずらんの封筒は、お手紙の封筒にはもちろんのこと、チケットを入れても、お金を入れても、大きすぎず・小さすぎずピッタリなサイズだと思います。

 

また、目に優しいグリーンを基調にした控えめな色合いなので、どんな方へのお手紙にも使えますし、お手紙に書く内容も選びません。

すずらんの花言葉は「Return Of Happiness」(幸福の再来)という素敵な言葉だったので、作品のタイトルにも使いました。

 

以下の販売サイトで通販しておりますので、詳しくは販売ページでご覧になってみてくださいね。

 

minne

https://minne.com/items/14236140

 

Creema

https://www.creema.jp/item/5771968/detail

 

Pinkoi

https://jp.pinkoi.com/product/fCu6MZpK?category=3

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

これからも応援よろしくお願いいたしますお願い

デザイン雑感

久しぶりにこのタイトルでブログを書きます。

私は基本的に絵を描くことを中心に仕事や創作活動をしたいと思っているわけですが、ステーショナリーはデザインを考える上でイラストをどう入れて、プロダクト的な最終形をどう落とし込むかというところまで考えておかなければならず、実際描くこと以外にやることが多くて描く時間が少ないのが悩みというお話です。

4〜5月はminneのハンドメイドマーケット2018とデザフェスに短期間に連続して出展したのですが、封入したり展示のディスプレイを考えたり準備にかなり時間を使うことになりました。

そのためか、いま絵を描いていても筆がスムーズに動いていないような気がするのです。昨年の夏〜秋は、服に印刷されるイラストの仕事で毎日毎日ひたすら描くことに専念していたので、感覚に手が付いて来ているというか無意識に絵が描けている感がありました。でも今は、あの時より手の動き方が鈍いように感じています。

単に体調とか気持ちのアップダウンとか別の原因もあるのかもしれないですけど。筋トレみたいなもので、続けていないと鈍るんでしょうね。

と、嘆いたところで急に手が動くわけでもなく、毎日またトレーニングを積むしかないのですが。ハンドメイドの作品を販売していると、雑事や単純作業的な制作工程が多いので悩ましいですね。なるべく描くことに時間を使いたい。

近頃リリースした星物語というレターセットは、販売前からイラスト画像をSNSで流していたのですが思いのほか反応があり、「星」というモチーフに関心が高いのかなあと思っていました。実際、minneさんで販売を初めてみたところ「お気に入り」の数は100を超えているのですが、お客様のご購入数は他の作品に比べると少ないのです。ということはつまり、レターセットとしての形で気に入ってくれているというよりは、単純に絵柄に共感を持って下さっているのかなあという気がします。。。

その憶測を裏付けるような出来事がありました。それはデザフェスでのお客様の反応です。

レターセットの「星物語」をお迎えいただくお客様は他の商品と比較しても多かった方ですが、前もってお目当てにして下さった方ばかりではなく、通りすがりで足を留めて下さる方はだいたい星物語を手にとってご覧になられていました。そしてしばらく「かわいい〜」と言いながら眺め、購入して下さる方もいれば悩まれていた方も。結局別のものを購入して下さったり。)

また、「赤毛のアン」の絵を飾ってみた反応からも新たな発見がありました。今回のBook Farmではレターセットだけを販売していたのでレターセットに注目して下さるお客様が多かったのですが、壁に飾ってあるだけの「赤毛のアン」の服と絵も皆さんご覧になって下さって、あの絵のグッズは無いですか?などと聞かれたことが少なくなかったことでした。なるほど、絵を先にみていいなと思ってくれたその結果、品物を購入したいと思っていただけるという順番なのですね。

一般的に自分が買い物をする場合、先に用途が決まっていたり、もともと紙ものが好きということもあり、文房具を目当てに見に行き、その中でデザインの気に入ったものを選ぶという順番だったのですが、デザフェスやハンドメイドサイトなどでわざわざ市販に無いものを購入して下さる方というのはたぶん、ビジュアル的に好きかどうかや、直感的に好みに合うかどうか、または市販であまり見かけない面白さがあるとか、凝っているとか、極端に言えばそれが無駄なものだとしても(笑)使いやすさとか関係なく所有したいと思っていただけるのかもしれないということを再認識しました。

もちろん用途までよく考えられたデザインにこしたことはないのでしょうけれども。そういう意味では、Book Farmのレターセットの中では屋根がひらくタイプの封筒は面白いと思っていただけるようで、例えばメリーゴーランドや青い屋根の家のレターセットなどに注目していただけたことに、合点がいきました。

でも、もっと極端に考えるならばレターセットとしてイラストを描き続ける必要があるのだろうか?ということです。もちろんレターセットの新作を期待して下さるお客様もいらっしゃるかもしれません。いままでの作品の販売を突然やめることはしないと思いますが、新しく描くものは「絵」だけでもいいのかもしれないということ。そしてグッズ製造は業者さんにお任せで展開できるポスカやマステ、トートバッグ、もっといえばスマホケースなんかでも良いのかもしれません。封筒は作らずに便箋オンリーの販売や一筆箋でも良いのかもしれませんね?

 

いや、でもBook Farmのお客様は封筒と便箋のセットとしてレターセットを気に入って下さっているような気はしていますよ。でもひとりで作り続けるには限界があるので、両方をバランスよく続けて行けるように、絵に注力しつつ新作のレターセットはゆっくりめにリリースして行きたいと思います(そのかわりポスカやマステなどは増やして行きます)。

そして今後は原画の販売などにもチャレンジしてみたいと思います。

これからも、Book Farmのレターセットをはじめ、オリジナルイラストのグッズを応援して下さるみなさまのお声やご期待に添えるようがんばりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

レターセットは以下のサイトなどで通販しておりますのでご覧になっていただけたら幸いです。

https://minne.com/@bookfarm

https://www.creema.jp/c/bookfarm

https://bookfarm.booth.pm/

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

新作「アンティーク気球のマスキングテープ」

こんにちは

オリジナルマステの新作を作りました

アンティークな気球が次々と出てくるマスキングテープ。

「アンティーク気球のマスキングテープ」

横一列なので気球を複数並べて長くカットしたり
シールのように1つずつ気球をカットして
スクラップブッキングなどのワンポイントに使っても可愛いですね。

カラフルだけど落ち着いた色味で大人っぽい雰囲気なので

年齢も男女も問わずお使いいただけると思います。

15mm幅のマステで一つ一つの気球は小ぶりなので

手帳のデコや目印などに使っても良さそうです。

和紙なので白い余白部分に字も書けますよ

ネットショップで販売開始しましたのでご覧になってみて下さいね

minne

https://minne.com/items/13970267

Creema

https://www.creema.jp/item/5642992/detail

Pinkoi

https://jp.pinkoi.com/product/9pUqeGu9

姉妹品のレターセットもございます。

ご覧いただきありがとうございます

これからも応援よろしくお願いいたします

 

『12色色鉛筆つき! 100万円貯まるぬりえ貯金BOOK』にぬりえイラストを描きました

こんにちは。

今日はお仕事で描いたイラストの紹介です

『12色色鉛筆つき! 100万円貯まるぬりえ貯金BOOK』宝島社(TJMOOK)

2018/4/21発売(絶賛販売中!)

表紙はこんな感じで、色鉛筆つきなので買ったらすぐに始められます

インスタで流行っているぬりえ貯金の面白さを凝縮した内容で目標金額も日々の貯金額も様々。

16名のクリエイターが描いたイラストで楽しく無理なく続けられる親切設計です

私の描いたぬりえは1000円貯金で100回ぬれば10万円というもの。

旅行のための積立貯金などに向いているかもしれませんね?

設定金額に合うように大人っぽくて華やかな雰囲気で描きました

「イラストレーター やまさきゆみこ」として掲載されています。

イラストA4見開き2ページ ペン画

以下のサイトURLからご購入いただけます

宝島社

http://store.tkj.jp/shopdetail/000000008638/

Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800282152/

ぜひご覧になってみてくださいね

実際にぬってみた感想などもお聞かせいただけたら幸いです

ご参考までに掲載されているクリエイターは以下16名、ぬりえの巻末に簡単な紹介があります。
(敬称略)
Meriko
もぐ
オオカワアヤ
おおでゆかこ
いたのなつみ
小倉マユコ
tomizawa-saori
ヤム
ふじもとめぐみ
つゆこ
nonnygreen
まるやまひとみ
蔦澤あや子
シロシオ
NoA
やまさきゆみこ (私です)

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

出展:minneのハンドメイドマーケット2018・デザフェスvol.47

こんにちは🌞 Book Farmです。

4月29(日)、1日だけですがminneのハンドメイドマーケット2018に出展します。ブースはmG077です。ぜひ遊びに来て下さいね💕
https://minne.com/handmade-market/creators/2497

5月12(土)-13(日)両日11:00-19:00 東京ビッグサイトにてデザインフェスタvol.47に出展します。ブースNo.はF338です、こちらもぜひよろしくお願いします💓

Book Farmではオリジナルイラストのレターセットを中心にペーパーステーショナリーを販売します。レターセットは現在14種類、間に合えば15種類に増えるかもしれません。マスキングテープは今のところ「メリーゴーランド」1種類、4月中にもう1種類「気球」が増えます。紙もの好きさんはぜひいらして下さいませ。

イラストは私のオリジナルで水彩画やペン画、色鉛筆などを使用した絵で大人可愛いメルヘンをテーマに描いています。メルヘンといっても男女ともに使っていただけるようなデザインも意識しておりますので男性もオネエさまも大歓迎です、ぜひご覧くださいね

新作のレターセット「星物語」をリリースしたばかりで販売中です

minne
https://minne.com/items/13606885

Creema
https://www.creema.jp/item/5451028/detail

また、多くのイラストレーターさんのぬりえが掲載されているご本にもA4の2ページ見開きでぬりえイラストを担当しました。『12色色鉛筆つき! 100万円貯まるぬりえ貯金BOOK』宝島社さまより2018/4/21発売

ぬりえは初めての挑戦でわりと難しかったですが笑、でもおおいに楽んで描きました!!こちらも展示予定です

デザインフェスタでは私がイラストを担当したロリィタ服も展示する予定です。服は会場での販売はせずにサンプルの展示だけになりますがご予約は可能かもしれません、メーカーさんの方でまだ工場での量産が間に合わないようなので、ご希望の方にはご連絡先をうかがって後日ご連絡、という感じになるかもしれません(minneのハンドメイドマーケットではレターセットなどのステーショナリーの展示販売メインで、ロリィタ服の展示予定はございません)

イラストのお仕事承ります。会場でイラストをご覧いただき、もし気に留めていただけるようでしたらお名刺交換させていただきますので気軽にお声掛け下さいませ

いつも応援ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

新作:Letter Set 星物語

ギリシャ神話と占星術に由来する12星座のイラストをレターセットにしましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

何億光年もかけて届く星の輝き夜

天体は美しくて神秘的ですね
星に願いをかけながら、お手紙を書いてみてはいかがでしょう
天体が好きなあなた・あの方へ
神話や星占いが好きな方にもおすすめです

便箋の罫線の周囲には時計回りに星座のエレメント
火(雄羊・獅子・射手)、風(双子・天秤・水瓶)、水(蟹・蠍・魚)、地(雄牛・乙女・山羊)の4グループに分けて囲んでいます。
裏面には星座にまつわるイラストを全面に

封筒は12星座全てを配置したまあるいカットのフタが特徴です。

今回は夜空の濃い色が背景なので印刷時にインキがたっぷりのることが予想され(印刷業界ではインクのことをインンキと呼びます)、いつもの用紙、里紙の封筒だと盛り上がったインキがひび割れて目立ってしまうので、あえて上質紙にしました😉

便箋も通常はストラスモアライティングレイドNなのですが、封筒に合わせ上質紙に🙂

手触りや書き味は里紙やストラスモアライティングレイドNはとても素晴らしいのですが、蒼い夜空や白い星の輝きを表現するためには上質紙の方が発色・インキの仕上がりが適していると思いました。実際とても満足のいく仕上がりになりました

紙と印刷代が里紙などに比べて少し抑えられたので今回はセット枚数を増量し
封筒3枚、便箋10枚入り。

twitterやインスタ、minneさん等ではすでにお気に入りをたくさん頂いておりましたが、印刷の入荷待ち状態だったためまだ1つも販売しておりませんでした(すでにごお待たせしている方がいらしたら、ごめんなさい)
本日やっと届いたのでぜひご覧になってくださいね!

https://minne.com/items/13606885

https://www.creema.jp/item/5451028/detail

いつも応援ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

《西荻猫路地2018》に出展します

2018.2.17(土)-2.25(日)、西荻窪の老舗書店およびセレクトショップの

「信愛書店 en=gawa 」さまにて「西荻猫路地2018」という企画展示販売にBook Farmも参加させていただくことになりました。

猫好きさんにはオススメのイベントです猫

詳しくはこちらのURLで→ http://kouenjishorin.jugem.jp/?eid=2579

 

Book Farmは↓こちらのレターセットなどを納品予定です↓ラブレター

どうぞよろしくお願いします猫ハートたち (複数ハート)

新作:Merry-Go-Roundのマスキングテープ

新作のお知らせです。今回初めてマスキングテープを作りました。
イラストは以前レターセット向けに描いたMerry-Go-Roundの木馬です。
おかげさまでメリーゴーランドのレターセットはロングセラーでBook Farmのアイテムの中では今もいちばん人気です。

マステも既存のレターセットの姉妹品として展開を考えていたので、
第一弾はメリーゴーランドのイラストを採用することにしました♡

ところでメリーゴーランドといえば反時計回り、というか地球の自転と同じというべきでしょうか。つまり、テープの巻きも木馬の向きに合わせて、右出しにしました。
お馬さんのお尻から引っ張り出すの何かヘンですものね笑 頭の方から引っ張るようにしましたよ。
クルクルと巻かれている様子がまるで回っている木馬のようで、マステ全体がメリーゴーランドの佇まい。

木馬ひとつ分だけカットしても存在感があるので、ちょこんと封に貼るのも良し、長めに使っても木馬が連続して可愛いですよ。

2018/1/8からminneさんで販売開始しました。よかったらのぞいてみて下さいね。
https://minne.com/items/12183228

そしてそして、渋谷ヒカリエ ShinQs ハンドメイドマーケット presented by minne「minneでつくる、わたしの暮らし展」にBook Farmも委託出店で参加させていただくことになりました!https://minne.com/kurashiten#5F
1/11(木)-1/17(水)「渋谷ヒカリエShinQs × minne ハンドメイドマーケット」5Fにて、Book Farmのレターセット全種(13種類)と、こちらで紹介したマステと、メッセージカード3種を販売します。
委託なので基本的には私は販売会場に居ないのですが、13日だけ販売スタッフやります。11時〜18時の間はだいたいフロアーにいると思います(途中休憩入るかもしれませんが)
作品をお手にとってご覧いただける機会なので、ぜひいらして下さいねハートたち (複数ハート)

パン好きさん、猫好きさんのレターセット

こんにちは
今日はオススメレターセットのご紹介です

Book Farmの最新作パンのレターセット「Bread」ですパン
お洒落なフランスのベーカリーで売っていそうなパンを透明水彩で描きました。
ハガキも入るサイズの封筒で、デザインフェスタでは男性のお客様もお迎えして下さいましたほっとした顔
紙の質感がツルツルではなくナチュラルな風合いなので色も手触りも自然で、ほどよい張りがありシッカリしています。

この時期は、ボジョレー・ヌーヴォーと一緒にパンとチーズを食べるお食事会なども素敵ですねワイングラス
お食事会やホームパーティのお誘い、パン好きさんへのお便りなど…シンプルなので用途は色々。

minne
https://minne.com/items/11048454
Creema
https://www.creema.jp/item/4792905/detail

もうひとつ、デザインフェスタではBook Farmのレターセットの中でいちばん販売数が多く、完売した「Cat Cake」です。
ケーキのまわりで猫ちゃんたちが戯れるユニークな封筒猫
お誕生日のお手紙にも使えるデザインですショートケーキ

販売サイトで通販しておりますので
よかったらのぞいてみて下さいね

minne
https://minne.com/account/products/8587499

Creema
https://www.creema.jp/item/3903091/detail

いつも応援ありがとうございますハートたち (複数ハート)

新作レターセット&デザインフェスタvol.46出展お知らせ

イベントと新作の告知です!
2017/11/11(土)-2017/11/12(日)両日、東京ビックサイトで催されるデザインフェスタに出展します。
Book FarmのブースはD-401です。

封筒

便箋


新作を含めて13種類のレターセット、他メッセージカードなどオリジナルイラストのペーパーステーショナリーを販売します。

 

新作はパンのレターセットパン

春のデザフェスやオンラインショップでパンのメッセージカードをご覧になったお客様から「パンのレターセットがあれば欲しい」とリクエストを多くいただいたので作りました。

すべて透明水彩で描いたイラストのパンです。

《制作小話》

パンモチーフのデザインはたくさん見かけるので私はテーマを絞り、お洒落なフランスのベーカリーに並んでいそうなパンだけを描くことにしました。(なので、今回メロンパンなどは入れませんでした 好きですけどね!)

封筒のフタの真ん中部分が空いているのは、シールなどを貼っても可愛くなるようにしたのですハートたち (複数ハート)ぴかぴか (新しい)また、このような囲みデザインにすることで下の方に差出人の住所氏名を書く余白も出来ました。差出人情報は宛名側に書いてもOKですけどね!

宛名側は切手を貼ったり郵便番号を書く時にじゃまにならないよう&バランスが良くなるように、イラストは下に集めました。

全体に美味しそうなたくさんのパンを散りばめて年齢男女とわずお使いいただけるデザインに仕上げました。

オンラインショップでも販売中です、詳細はこちらでご覧いただければ嬉しいです。

minne
https://minne.com/items/11048454

Creema
https://www.creema.jp/item/4792905/detail

今回デザインフェスタにてBook Farmの作品をご購入いただいたtwitterのフォロワーさまには心ばかりの品(便箋5枚)をご用意させていただきます。
新たにtwitterにフォローいただいた方もOKです。お気軽にお声掛け下さいませ。
Book Farmのtwitterアカウントはこちら

デザインフェスタのページはこちら
http://www.designfesta.com/exhibitors/introduction/jp/detail.php?id=nXUmreuA8ZiIo9b5WAiBWA%3D%3D

応援ありがとうございます。 どうぞよろしくお願いいたしますハートたち (複数ハート)

macOS SierraとCS4

お絵かきツールとして新たにペンタブ(Intuos pro)を導入しまして、いや正確に言うと10年くらい昔に買ったことはあるのですがロクに使わないまま道具は進化してしまったので再導入という感じです。

今までmacOSは10.9で使っていました。というのも、CS4が動かなくなるのがこわかったので…ところがペンタブ用のドライバがmacOS10.10以上の環境でしかインストールできなくてですね。まあ仕方なくアップデートせざるを得なかったわけです。

早速macOS Sierraをインストールし、Adobe CS4のIllustratorとPhotoshopを起動を試みたところお約束通り、起動しません。でも、あわてないあわてない。

あらかじめ、どうにか出来ないかと調べてみたところ裏技を紹介してくれている方がいらしたのです。Adobeサポート外の裏技なので自己責任でということらしいですが、この通りにコマンドを打ってみたら無事にCS4が起動しました。http://doratex.hatenablog.jp/entry/20160921/1474401468

すると今度は、Illustrator CS4の起動時「プラグインの読み込みエラーです。Photoshoplmport.aip」というエラーが…
こちらもご親切な方がいらして、以下のページで紹介されているプラグインをインストールしたところなおりました。(私の場合ここにあるyosemiteのケースではないのですが、症状は同じなので)
https://forums.adobe.com/thread/1609907

プラグインDLサイト(自己責任でどうぞ)
https://github.com/ralvarezt/aics4_yosemite_fix/releases

さらに、エプソンのプリンターで部数を入れて印刷をしようとしたら、なんと数字が入力できませんでした。
英数モードにしてもダメだったので調べてみたら、Google日本語入力をインストールしたら良いとの情報があり(ソース元どこか忘れました)、インストール後に画面右上の文字入力をGoogleの英数に選択したらOKでした。
https://www.google.co.jp/ime/

あ、肝心のIntuosのドライバは付属のディスクだと古いので↓以下のページで最新版をダウンロードして来ましたよ。
http://tablet.wacom.co.jp/download/down1.html
新しい環境を整えるのに少々手間が掛かったので、ちょっとまとめておきました。

デザインフェスタvol.45に出展します。

こんばんは、Book Farmです。

2017.5.27(土)-28(日)、デザインフェスタVol.45に両日出展いたします。場所はビッグサイト(国際展示場)です。
ブース番号はB-20ですので、よかったら遊びに来て下さいね。

12種類のオリジナルレターセットをはじめ、メッセージカード等を販売します。

ブース番号とか忘れちゃいそう、という方はtwitterでチェックしていただけると嬉しいです♡ ↓twitterへリンクしています。

https://twitter.com/BookYumi/status/863580278844829697

どうぞよろしくお願いいたします。

入場券は前売り券がお得です😉

DESIGN FESTA Vol.47 チケット情報

 

いつも応援ありがとうございます。

新作レターセット:「Pink Rose 」

新作のお知らせです。

透明水彩で描いたピンクのバラのレターセットです。
優雅で華やかなバラを透明水彩だけで重ね塗りを繰り返し、柔らかいタッチで描きました。

***
実は私、ボタニカルアートを2年ほど学んでおりました。
下絵は細い芯のシャープペンシルで1本線の輪郭を描き、透明水彩で薄い色から濃い部分へと丁寧に重ね塗りを繰り返しながら仕上げます。
印刷物にするとずいぶん色が違って見えてしまいますが、原画はもう少し明るい色です。
でも、印刷屋さんも努力して下さったようで、わりと綺麗なピンクのバラになったと思います。
***

満開のバラ3輪に、ふわりと舞う花びらを添えました。
封筒のフチは花をイメージして、ゆるやかなフリルのようにカットされています。

日常のお手紙はもちろん、お誕生日、母の日、結婚記念日など…特別な日にも。
花びらがPetal Toss(フラワーシャワー)のようなのでウェディングのお祝いにも素敵ですね。

他には何も飾らない、バラだけが主役のレターセットです。

よかったら販売サイトのぞいて行って下さいね。
2017.5.16 発売開始しました。どうぞよろしくお願いします。

minne
https://minne.com/items/9241477

Creema
https://www.creema.jp/item/3998813/detail

***
ボタニカルアートでは、いつもお稽古時間内にはデッサンを描くのみで彩色は自宅で施し、次回先生にアドバイスいただくという感じだったのですが…色塗りが毎回出来ずに白いデッザンばかりが溜まって行くばかりのダメな子でした。
なので、ボタニカルアートの勉強中は花モチーフをステーショナリーのイラストに使うことは自ら禁じておりました。
そして毎回宿題をやる時間が取れないことに加え、引っ越して遠くなってしまったこともあり、昨年末、ボタニカルアートのお教室はやめることにしました。
でも今回、今まで描いた花の中で一番お花らしく描けたと思うのです。これからも、もっとたくさんの花や植物の絵を描いて行きたいと思っています。
***

2017/5/27(土)-5/28(日)デザインフェスタVol.45に両日出展いたします。ブースはB-20ですのでお立ち寄りいただけたら嬉しいです♡
こちらの新作レターセットを含め、全種類(12種類)のレターセットを販売いたします。

デザインフェスタ出展者紹介ページ「Book Farm」
http://designfesta.com/exhibitors/introduction/jp/detail.php?id=g7mV3p8qmGBje69TvKP3ww%3D%3D

デザインフェスタRT祭りBエリアまとめ
https://togetter.com/li/1110705

いつも応援ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

新作:Letter Set Cat Cake

こんばんは。

新作のレターセットが出来ました。

いつものように私がオリジナルのイラストを描きました。

色鉛筆と水彩で描いたネコとデコレーションケーキのレターセットです🍓🍰🐱

封筒のフタはケーキの上面が開く形で、フチはクリームを囲むフリルのようにカットされています

日常のお手紙、お誕生日のメッセージ、ネコ好きさんへのお手紙やコレクション、用途はいろいろ自由に使っていただけるレターセットです

詳しくは以下の販売サイトをご覧いただければ幸いです。
2017.4.27 発売開始しました。どうぞよろしくお願いします。

minne
https://minne.com/items/8587499

Creema
https://www.creema.jp/item/3903091/detail

《制作小話》

猫をモチーフに作ろうと考えたのは、お客様から「猫のレターセットは無いですか?」と質問されることが多かったというのが一番の理由です。もちろんそこで、自分も描きたいと思えなければ作れないのですが、昨年の5月からワンコを仔犬からお迎えしたこともあり、ペットたちの仕草や何気ない表情などがたまらなく可愛くて、写真を撮ったりスケッチしたり観察して楽しんでおりました。

なので、いつかワンコのイラストも描いて作品にしてみたいのですが、お問い合わせの多いニャンコからまずは着手しました。

猫のレターセットも実は最初は違うデザインで作っておりました。ペイズリー柄の中に入っている猫にしようと思っていたのですが、うまくまとまらなくて構想から練り直し、ケーキに集いたわむれるニャンコの絵になりました😊

なかなか愉快な猫たちのレターセットに仕上がったので、作り直してみて良かったのかもしれません。

そんな経緯で出来上がったケーキねこのレターセット、よかったらお手にとってご覧いただければ幸いです。

デザインフェスタVol.45に両日(5/27・5/28)出展します。ブースはB-20ですのでよろしくお願いいたします!

 

新作:横笛の天使・エンボスカード

こんばんは!🌛

久しぶりに新作のお知らせです。

「横笛の天使・エンボスカード」(Piping Angel )

横笛を吹く天使をペンと水彩で描きました。
縁取りのフレーム部分がエンボス(凸凹)加工してあり、アクセントになっています。

天使が奏でる音は
お祝い、ご挨拶、愛の歌…など
カードの使い方によって違うのかもしれませんね♪
裏面はフレームの内側にメッセージなどを書き添えることも出来ます。

ゴールドのゴム紐を穴に通してありますのでプレゼントにタグ付けしたり、大きめの栞、またはスクラップブッキングの素材としても使えそうです。

封筒のフタはゆったりとした花びらのようなカットで淡いミントグリーン系の無地。

カード1枚1枚をエンボス加工用の樹脂版にサンドしてプレスし、加工を施しています。

 

〈制作小話〉

このエンボス加工用樹脂版は何年か前に真映社さまに作っていただいたものです。柄の形は私がイラストレーターというソフトでデータを作り、真映社さんに入稿して凸凹の樹脂版を作ってもらいました。たぶん4年くらい前にお願いしたものだったと記憶しております。

当時はイラストを入れずに色付きの厚紙にエンボス加工を施して、ラインストーンを貼ってシンプルなカードを作っていました。ですが、シンプルな作りだったためにイベント等で並べてみてもエンボス部分が目立たず、レギュラー商品としての販売には至りませんでした。

その後、眠らせておくには惜しいという思いがずっとあり、この度イラストを描き添えたカードに仕上げることで商品化することにいたしました。

ヴィクトリアンカードなどに描かれている天使のモチーフや、モリスやミュシャの植物的な柄が個人的にとても好きなので、私なりの作風でイラストにしてみました。

以下の販売サイトで商品詳細をご覧になっていただけたら嬉しいです。

minne:
https://minne.com/items/8361988

Creema:
https://www.creema.jp/item/3637362/detail

 

カレンダー展に出品しています

いよいよ12月ですね。いかがお過ごしですか?

来年のカレンダーのご準備もそろそろ…という時期。
12月1日から今月一杯、東京都日本橋馬喰町の問屋街にある「MONOTIAM」さんでカレンダー展にBook Farmも参加しております。
といっても、委託販売なのでお店に私がいるわけではありませんが、感じの良いスタッフさんが対応して下さいます。
また、MONOTIAMさんはかの総合卸商社、エトワール海渡さんの店舗。新進クリエイター商品を扱うギャラリー型小売店として展開しており、たくさんのクリエイター作品がセンスよく置かれています。
是非、実物をお手に取ってご覧になって下さいね。

さて、Book Farmのカレンダーですが、前回の記事でご紹介したLetterpressの卓上カレンダーはもちろん出品しております。
また、この度MONOTIAMさんにだけにご用意した「Book Farm オリジナルイラスト卓上カレンダー」がございます(↓写真)。
img_0955
主にBook Farmのオリジナルレターセットに描かれているイラストで毎月を飾ってみました。
1-6

7-12

こちらはLetterpress(活版印刷)ではなく普通の印刷になりますので、Letterpressカレンダーより少しお安く税込779円で販売中です。税込みで780円にしようと思い本体を722円に設定したらMONOTIAMさんが良心的で小数点以下切捨とのことで779円になりました笑。

毎月いろんなイラストで気分を変えてみたい方や、私のイラストを気に入って下さった方、ぜひ卓上カレンダーをお手元に置いて下さいませ^^

MONOTIAMさんへのアクセスはこちら
12月11(日)23(祝)30(金)31(土)が定休日だそうです。
http://www.monotiam.com/access

 

 

Letterpress卓上カレンダー 2017

久しぶりに新作のご案内です。
そろそろクリスマスや年末ムードで街がキラキラして来る頃ですね♪

Book Farmでは毎年作っているLetterpressのカレンダーですが、2017年も作りました。
01_b

Letterpressという言葉を初めて聞いた方に少しご説明しますね。
活版印刷はご存知ですか?活版もご存知じゃない方のためにも最初から…
昔、ヨハネス・グーテンベルクという印刷技術を初めて発明した人がいて、金属で出来た活字1個ずつのブロックを並べ、文章に組み上げて1枚の版にして、表面にインキ(インク)を付けて刷るというものでした。それが活字版印刷→いわゆる活版印刷です。当時、聖書を普及させた大発明だったらしいです。

活字は金属のほか、木版もあります。いずれも凸型の版なので、もっと広義な言葉で表すと凸版印刷ですね。
「活版」と日本語で言うと活字版のことなので主に文字部分を指す言葉なのですが、海外では活版も凸版も総称してLetterpress(レタープレス)と呼びます。

私の作るカレンダーの場合はイラストも文字も凸版の樹脂版で印刷しているので、作品名にLetterpressと冠しています。

ところで作品の詳細ですが、紙は里紙という紙を使用しています。この紙が実にインキのりが良く(印刷用語でインクのことはインキと呼びます)、深い色でテクスチャにも表情があります。

イラストは主に植物をモチーフに描き、酉年にちなんで1月のみ小鳥を登場させました。ご覧の通りイラストはカラーで、文字は黒、つまり2回に分けて刷っています。ローラーで版にインキを付けて1枚ずつ…版画のように。

今回、7月のほおずきに「朱赤」という色のインキを初めて使ってみました。鮮やかな赤でほおずきにピッタリでした。個人的には2月の白樺の白、12月の樹氷の銀が、シンプルではありますがプリンターでは出せない質感で気に入っています。
いまどき「活版」と聞くと文字等の線が紙にめりこんでいるイメージがあるかもしれませんね。それはそれで素敵な表現だと思います。
が、私は、本来レタープレスは表現された線を繊細にうつしだす印刷術だと思うので、敢えて、紙が凹むほどの圧はかけないよう印刷しています。

プリンターが普及している時代に、贅沢に手間ひまをかけている一品です。
お手に取っていただき、アナログな風合いをお楽しみいただければ幸いです。

販売サイト↓
minne
https://minne.com/items/7020538
Creema
https://www.creema.jp/item/3078165/

応援ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

メッセージカード、ご紹介いただきました

ちょっと前のことですが、
ナースときどき女子」というサイトで、このブログの記事をご紹介いただきました。
メッセージカードについて書いた記事です。どうもありがとうございます。

pastry-kitchen-bakery-s_0

https://kango-oshigoto.jp/media/article/1018/

私のブログのデザインはシンプルなテーマのままカスタマイズしていないので
地味〜なブログなのですが(笑)(作品を際立たせるため、ということにしておきます)
お目に留めていただき、ありがとうございます。

作品、気に入っていただけたら嬉しいです。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

定型サイズのカード3種類

こんにちは。

以前、ケーキ屋さんなどのカードについて書きましたが
今日は同じシリーズでサイズ違い・デザインも少しリニューアルしたものをご紹介させてください

Message Card-L Bakery
パン屋さんをイメージしたメッセージカードと封筒のセットです。

bakery_big_0

カードは店内の商品棚でバゲットやブール、サンドイッチなどが並んでいます。
裏はパン3つをちいさなアクセントに、控えめなパステルカラーのドットで囲まれた内側にメッセージが書き込めるようになっています。
販売サイト↓
http://minne.com/items/4981398

Message Card-L Pastry Shop
ケーキ屋さんをイメージしたメッセージカードと封筒のセットです。
pastry_big_0

カードは店内のショーケースでケーキやタルト、エクレアなどが並んでいます。
裏はキャンディポットとショートケーキをちいさなアクセントに、控えめなパステルカラーのドットで囲まれた内側にメッセージが書き込めるようになっています。
販売サイト↓
http://minne.com/items/6339752

Message Card-L kitchen
ヴィクトリアン風のキッチンをイメージしたメッセージカードと封筒のセットです。
kitchen_big_0

カードは屋内のキッチンで、Range StoveとCupboardが並んでいます。
裏はスケール・バスケット、ポットをちいさなアクセントに、控えめなパステルカラーのドットで囲まれた内側にメッセージが書き込めるようになっています。

販売サイト↓
https://minne.com/items/6299156

プレゼントに添えたり、長い文章ではないけれどお手紙のような形式でメッセージを送りたい時など気軽に使ってみてはいかがでしょうか(定型サイズなので82円切手で郵送可能です)。

姉妹品のミニサイズカードもこちらに記事がございます。
http://bookfarm.jp/weblog/archives/521
よかったらのぞいて行ってくださいね。

応援ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします^^

 

《Enjoy Life》4人展

会期:2016年9月7日〜9月11日
時間:11:00-18:00 (最終日 17:00)
《入場無料》

場所:アトリエひらり
http://a-hirari.com

刺繍ブックカバー、消しゴム判子、ガラスの器、レターセットetc…

日々の暮らしがより豊かに、楽しくなるような、
素敵な手づくりの作品を揃えてお待ちしております。

作家:かきぬましょうこ、くじら猫屋、Maina、Book Farm

EnjoyLife_01

EnjoyLife_02

DMご希望の方、ご連絡いただければハガキでお送りいたします。

今回のDMはBook Farmがデザインしました。

入場無料ですので、気軽に遊びにいらしてくださいね。

 

新作:メッセージカード

こんにちは。今日はメッセージカードの新作を3点ご紹介します。

今回は珍しく、レターセットではなくメッセージカードなのです。

bakery_s_0

パン屋さんをイメージしたメッセージカードと封筒のセットです。

カードは店内の商品棚でバゲットやブール、サンドイッチなどが並んでいます。
裏はグレーでシックな植物文様で装飾されており、メッセージが書き込めるようになっています。

封筒はお店の入り口を描いたもので、フタは屋根が開く形になっており、テント屋根のフチの丸いカットが特徴です。

販売サイト→ https://minne.com/items/4981398


pastry_s_0

ケーキ屋さんをイメージしたメッセージカードと封筒のセットです。

カードは店内のショーケースでケーキやタルト、エクレアなどが並んでいます。
裏はグレーでシックな植物文様で装飾されており、メッセージが書き込めるようになっています。

封筒はお店の入り口を描いたもので、フタは屋根が開く形になっており、真っ赤なテント屋根のゆるやかな波形のフチが特徴です。

販売サイト→ https://minne.com/items/5283948


kitchen_s_0

 

ヴィクトリアン風のキッチンをイメージしたメッセージカードと封筒のセットです。

カードは屋内のキッチンで、Range StoveとCupboardが並んでいます。
裏はグレーでシックな植物文様で装飾されており、メッセージが書き込めるようになっています。

封筒は家の玄関側を描いたもので、フタは屋根が開く形になっており、ラベンダー色の屋根とドアが特徴です。

販売サイト→ https://minne.com/items/5284087

————-

お取扱いただいているショップさんからもカードをリクエストされておりましたが、他にも素敵なカードを作っているお友達の作家さんなどもいらっしゃるので、
Book Farmのアイテムとしてカードを本格的にやっていくのかどうか、なかなか決意ができずにおりました。
やるなら真摯に取り組まないと、カードを丁寧に作って来られた作家さん達に失礼なので、とても勇気のいる決断でした。

Book Farmとしては、日々の生活やコミュニケーションの中で大事にしたい文化や習慣をお手伝い出来たらいいなと願っているのでカードも作らせていただくことにいたしました。

他にもバースデーカードや子供向けのカードもリクエストをいただいているので、今後も増やして行く予定です。
もちろんレターセットも新しいデザインを考えております!

ご覧いただき、ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いいたします。

新作:青い屋根の家のレターセット

こんにちは。今日は新作のお知らせです。

デザフェスで初売りを始めましたレターセットですが、ネット販売も開始いたしました。
「Letter Set Blue Roof Home」

01

 

青い屋根の家のレターセットです。

水彩のにじんだ感じと柔らかい輪郭をいかして描きました。

封筒のフタは屋根が開く形で
便箋はアンティークな雰囲気の部屋をイメージしました。

あなたが探している家はどんな家ですか。
誰かをやさしく迎えるための家ですか。
居心地の良い部屋ですか。

つつみこむように守ってくれる家。
帰る家。訪ねる家。憧れの家。
人の生活と思い出が詰まっている家。

離れて暮らしている人へのメッセージにいかがですか。
またはお友達と部屋でくつろぎながらお話ししてる気分でお手紙を書いたり
ホームパーティのお誘いやプレゼントに添えるのもいいですね。

あなただけの家の記憶を、どうぞ刻んでみてくださいね。

03

《minne》
https://minne.com/items/3631389

《Creema》
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/2241522

《iichi》
https://www.iichi.com/listing/item/880879

 

■制作裏話

秋にグループ展を予定しているのですが、テーマを「家」にして参加メンバーで同じテーマの作品をいくつか作ろうと考えております。
その第一弾として、Book Farmのメインアイテムともいえる「レターセット」の家を作りました。

中学生位の頃、『赤毛のアン』に夢中だったのでグリーンゲイブルズのような家に憧れておりました。また、大人になってからは絵本作家の安野光雅さんやjunaidaさんの描く家がとても好きです。私の中で「家」には何か特別な思いがありますが、誰もが自分の居場所を作りたいと願うのではないでしょうか。

今回は青い屋根ですが、今後も緑の屋根、赤の屋根などで全く違うアイテムを作ってみようと考えております。

余談ですがドアの位置を何パターンか試しましたが、やはり真ん中が一番シックリくるので真ん中を採用しました笑

いつも応援ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

「minneのハンドメイドマーケット」東京ビッグサイト:4/30(土)【119b】

こんにちは。Book Farmです。
今週の土曜日、4月30日に東京ビッグサイトで開催される「minneのハンドメイドマーケット」に出展し、販売いたします。
Book Farmのレターセットが気になっていたよ~、という方がいらしたらお手に取ってご覧頂ける機会ですので是非。
入場料がですね、前売り券で1,000円(3日間共通チケット)、当日で1,200円のようです。でも3日間楽しめるチケットですので!日本ホビーショーとの同時開催です。今回の日本ホビーショーは「ハンドメイドはゴージャス」がテーマだそうです。Book Farmのステーショナリーも紙質にこだわっており、市販にはないデザインで「ゴージャス」ですよ♪日本ホビーショーとminneのハンドメイド、盛りだくさんな内容ですね。ホビーショーには行く予定だったよ、という方も入場券は共通なのでぜひお立ち寄り下さいませ♪

Book Farmの出展日は30日(土)だけですのでお間違いなくです。
ブースNo.119b
https://minne.com/handmade-market

セレクトショップ、本屋さん、文具店、カフェ、その他のお店などへの卸も承りますのでお名刺頂戴できれば後日ご連絡させていただきます。お気軽にお声かけ下さいませ。

それでは皆さまにお会いできるのを楽しみにしております♪

sea1 気球 小動物たちの小さな演奏会メリーゴーランド 01 Wild Animals

teaset ナイトサーカス strawberry

 

春のおすすめレターセット

こんにちは。Book Farmです。
今日は春のおすすめレターセットのご紹介です。

メリーゴーランドのレターセット
minneの販売ページ
メリーゴーランド
ピンク色ベースの淡い色合いと夢っぽい雰囲気が春にぴったりのレターセットです。

いちごのレターセット
minneの販売ページ
strawberry
春はいちごが美味しい季節ですね。フレッシュで乙女なイメージのレターセットです。

ビッグサイトで開催されるminneのハンドメイドマーケットやデザフェスの展示販売に向けて、ただいま新作を作っております。完成したらまたお知らせしますね。
応援ありがとうございます^^

お取扱い店・販売サイト

《お取扱い店》
TEAL GREEN in Seed Village
ティール・グリーンさまは「お茶が飲める絵本の店」で東京都大田区千鳥にございます。ブックファームの品をお取扱いいただいております。

架空ストア
架空ストアさまは吉祥寺井の頭公園そばに実店舗があり、販売サイトが充実しております。ブックファームの品を委託にて販売いただいております。

《販売サイト》
minne 

Creema

iichi

BOOTH

BASE

Yahoo!

新作レターセット「Treasure Box」

こんばんは。
今日は久々に新作レターセットのお知らせです。

Letter Set Treasure Box
01

子供の頃に憧れた海賊の宝。
あるいは沈没船に眠る何百年前の財宝。
そんなイメージで描いたトレジャーボックス(宝箱)。

封筒は宝の箱が開く形で、フタの下にコインや宝石が隠れています。
宝は封筒の内側に印刷されているのではなくて、手前側の外、ちょうどフタに隠れる部分に描かれています。
宛名側にはクラッシックなゴールドの枠。ここに宛名や差出人情報を書いて下さいね。

便箋は王冠や指輪、コインなどの宝物が散りばめてあり
古い地図と羅針盤のイメージを背景にしました。
お手紙としてはもちろん、プレゼントに添えるメッセージにもどうぞ。

遊び心と童心で、大人も子供も楽しめるレターセットです。

女の子向けのキラッキラの宝石があふれる宝箱だと
男子が使いにくいかも?と考え、渋めでアンティークな宝箱をイメージして描きました。

じつは帆船も描いて便箋に配置してみたのですが、ちょっと違うな〜というか、以前に帆船のレターセットも作っているし、今回の便箋には羅針盤と地図のイメージだけの方が想像力をかきたてるような気がしたので敢えて船は外しました。
hansen

販売サイトで本日販売開始しました。ご覧になっていただけるとうれしいです。
応援ありがとうございます!

minne
https://minne.com/items/3538600
Creema
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1754673

「注文の多い文具展」

こんばんは。本日からranbuさまで開催されております企画展、
「注文の多い文具展」に参加させていただいております。

注文の多い文具展

大阪市北区大淀南1-4-20長谷川ビル202・301
「ranbu」
tel:06-6345-7122
大阪駅から徒歩10分、梅田駅から徒歩12分
定休日は火曜日
OPEN:12:30-19:30
http://blog.ranbu-hp.com/?eid=1032

リングメモ

以前ハードカバーや中綴じノートで展開していた鍵と懐中時計のイラストを今回リングメモとして新たな形で作りました。中はセピア色のイラストが全ページに入っています。男女とわずお使いいただけるデザインで価格も比較的抑えめです。まだ他では販売していないアイテムなのでぜひお手にとってご覧になってくださいね。

letter-set

レターセットは全種類(8種)納品しました。サンプルも送ったので紙質や手触りを確かめながら選んでいただけるかと思います。この機会にぜひお手にとってみて下さいませ。

letterset

どうぞよろしくお願いいたします。

Letterpress卓上カレンダー2016

こんにちは。
Letterpressの卓上カレンダーを作りました!
1枚ずつ版画の様に手で刷っているカレンダーです。

いつもネットで買って下さるリピーターさんが今回はデザインフェスタでご購入下さったりしたのでネット販売の需要はあるのかしら…という思いもありつつ、販売開始いたしましたのでお迎えしていただければ幸いでございます。

2015年版はアースカラーの紙に野生動物だったのですが、
2014年に作ったカラフルな紙に小さなイラストも好評だったので、2016年は2014年のアレンジ版にしてみました。

今回も真映社さんという製版屋さんにお願いして、オリジナルのイラストを樹脂版にしてもらいました!
特筆すべきは9月のきのこです。真映社さんの協力でアミ点が入っています。傘の部分をふわっとした赤にしたいと話したら「アミを入れてみようか」とおっしゃって下さり、うまくいきました。気に入っています。

自分の失敗談としては7月です。Monの下に入り込んでいる大きなかもめが下の4の数字にかぶってしまう形に印刷してしまい、新しく紙を買い直して全部やり直しました。数字の版を下にずらせば…という考え方もありますが、12ヶ月の版面は全部揃えたかったので。そこはこだわって、やり直しました。

それと追記しておきたいのは12月。写真だと光沢が見えにくいかもしれませんがシルバーのインキを使っています。銀世界を表現しました。

↓販売サイト
minne
https://minne.com/items/2555102

Creema
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1526012

販売サイトもご覧になっていただけたら嬉しいです。

2016_01
2016cal_01

レターセット8種。デザフェスVol.42両日出展します*

こんにちは。ブログ、久しぶりに書きます。
今週末、東京ビッグサイトで開催のデザインフェスタ Vol.42 2015.11.21(土)-22(日)11:00-19:00に両日出展します。ブースはE-24です。よろしくお願いします^^
デザフェスのチケット情報 http://designfesta.com/about-ticket/
アクセス情報 http://www.bigsight.jp/access/transportation/

オリジナルイラストのレターセットが8種類になりました。
今回デザフェスには全種類持って行きます。
Letterpress(活版)の卓上カレンダーも販売予定ですのでご覧になっていただければ幸いです。

いつも応援ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

《Letter Set Merry-Go-Round》
ガーリーだけど子供っぽくない、 少女のような大人のためのレターセット。
minne minne.com/items/1268382
Creema www.creema.jp/exhibits/show/id/926318
iichi iichi.com/listing/item/520454

メリーゴーランド

《Letter Set Little Animals》
小動物たちの小さな演奏会を描いたレターセット。
minne minne.com/items/1527739
Creema www.creema.jp/exhibits/show/id/981518
iichi iichi.com/listing/item/540316

小動物たちの小さな演奏会

《Letter Set Little Animals》
大きな動物たちの楽しい夜のサーカスを描いたレターセット。
minne minne.com/items/1671450
Creema www.creema.jp/exhibits/show/id/1129877
iichi iichi.com/listing/item/633777

<ナイトサーカス

《Letter Set Sea》
古い帆船などをモチーフにした「海」のレターセット。
minne minne.com/items/1201601
Creema www.creema.jp/exhibits/show/id/781909
iichi iichi.com/listing/item/479675

sea1

《Letter Set Balloon》
少しアンティークな雰囲気の「気球」のレターセット。
minne http://minne.com/items/1018821
Creema http://www.creema.jp/exhibits/show/id/730015
iichi iichi.com/listing/item/441083

気球

《Letter Set Tea time》
ティーセットを水彩で描いたレターセット。
封筒のフタのフチがひらひらと波打っているところがポイントです。
minne minne.com/items/1235517
Creema www.creema.jp/exhibits/show/id/816675

teaset

《Letter Set Strawberry》
少し懐かしさのただよう「いちご」のレターセット。
色えんぴつのタッチをいかした手描きのイラストです。
minne minne.com/items/1226152
Creema www.creema.jp/exhibits/show/id/797697

strawberry

《Letter Set Wild Animals》
広大な土地に生きる野生動物たちを描いたレターセット。
minne minne.com/items/1225934
Creema www.creema.jp/exhibits/show/id/796562
iichi www.iichi.com/listing/item/479680

Wild Animals

※Letterpressカレンダー、こんな感じになりました( ´艸`)
Letterpress

1枚1枚、手で刷ったカレンダーです。版画のような風合いで少しかすれたり濃かったり、プリンターで印刷したものとは違う温かみがあります。デザインフェスタに持って行きますのでぜひ実物をご覧になって下さいね^^ 1セット800円で販売予定です。(minneさん等のネット販売サイトへはデザフェス終了後に出品予定)

よろしくお願いいたします。

《植物画の練習》

今年の1月半ばからボタニカルアートを習い始めて約半年ほど経ちました。
月に2回のお稽古ですが、個人的都合でやむをえず3回ほどお休みしてしまったこともあり
まだまだ初心者です。

もう10年以上やっていらっしゃるベテランの先輩方が多く、作品の素晴らしさに圧倒されてしまいます。
中には1〜2年前からという方も何名かいらっしゃって、それでも同じレベルにはなかなか到達できませんが、とにかく無心にがんばっております。

遅れをとっている私が気落ちしないように先生もホメて伸ばそうと励まして下さっているのが伝わってきます!

実は今までこのお教室ではデッサンばかりやっていて、色付けには自信がないのです。
(先生は数ヶ月前から、描いたら彩色してごらんなさいとおっしゃって下さったのですが、自分の中でなかなか踏ん切りがつかなくて。)
植物は繊細で柔らかで、質感の表現がとても難しいですね。だからこそ観る人を感動させるのでしょうけれど!

クルクマの構造についても教えていただきました。
花の部分は苞(ほう)が集まって花序(かじょ)になっているのだそうです。ドクダミやカラーなども苞。

今回は葉が大きくて、彩色中に紙がヨレヨレになりそうなので先生の指導のもと水張りをしました。
刷毛ではなく、ティッシュに含ませた水でササッと紙の裏から水を塗っただけ。
テープもそのティッシュの水分で濡らして、上下、右左の順に、紙の5mmほど内側にテープを貼り
最後は紙を入れこむ様に。テープと紙の際は空気が入らない様にピッタリ爪で抑えて出来上がり。

透明水彩は不透明水彩に比べて地の白を残して塗らないと光の表現が出来ないので難しいですね。

大きな面はあらかじめ薄く水を塗っておいて、上から淡く平塗りをし、徐々に色を重ねてゆけばいいらしいのですが
理屈では分かっていても先生のように葉の色や質感をリアルに表現できません!笑

花の部分は比較的淡い彩色で何とかなるのですが葉は濃い部分と光の当たっている部分のメリハリが必要なので私にはまだまだ修行か必要みたいです。

というわけで写真は花の部分の途中経過。

クルクマ

絵本の店「TEAL GREEN」にてお取扱開始

お茶が飲める絵本の店「TEAL GREEN様」にてBook Farmのレターセットをお取扱いいただくことになりました。
tealgreen

先日少しまとまった数を納品しましたので是非ご覧になって下さいませ。よろしくお願いいたします。

tealgreen03
tealgreen02

TEAL GREEN
大田区千鳥2-30-1 http://teal-green.com/

新作:Letter Set Night Circus

水彩と色鉛筆で描いた夜のサーカス。

大きな動物たちが器用に体を動かしています。
別に無理してやってるわけじゃないさ、僕はいつもこんな感じだよ
という雰囲気で描いてみました。
どこかにこんな人いたような…!?気がしてきませんか^^

彼らは芸を仕込まれて健気に頑張っているのではなく
実はサーカスという舞台を心底楽しんでいるのかもしれない。
と、想像してみました。

封筒のフタはガーランド風にゆるやかな三角の連続型にカットしました。

01
制作小話:
大阪梅田のranbuさんから企画展「真夜中のサーカス」(2015.6.3〜6.22)にお誘いいただき、開催時期に合わせて制作した作品です。既存のメリーゴーランドのレターセットなども企画にピッタリだったのですが、他にもバリエーションを増やしたいと思いましたので、まさに「サーカス」をテーマにした新作をこの度描いてみました。
私は基本的にホルベインの水彩絵の具を使っているのですが、青はわりとダマになりやすいので広い色面を塗るときは大きめの筆で手早く塗るようにします。テントの青い部分です。ためしにアクリルの青も使って習作で塗ってみたのですが、平面的になりすぎてしまいテントらしくならなかったので、水彩でいかにも筆で塗りましたという雰囲気の方を採用しました。
紙が違えば絵の具の染み込み方も違うでしょうし、アクリル絵の具も濃淡を使い分ければ、それらしくなったかもしれませんね。今度は絵の具の特徴と紙との相性を使い分けて描いてみたいと思います。

以下の通販サイトで販売しております。(Creemaさんへは今日登録したばかりです!)よかったらのぞいてみて下さいませ
応援ありがとうございます。

minne
http://minne.com/items/1671450

Creema
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1129877

新作:Letter Set Little Animals

こんばんは。新作のお知らせです。

水彩と色鉛筆で描いた小動物たちのレターセットです。
サブタイトルは小さな演奏会。

動物たちが自然にとるポーズや仕草に、
楽器や指揮棒を持たせたら楽しい演奏会が始まりました。
指揮はモモンガ、奏者はハリネズミ、リス、ウサギ。

野生の小動物たちは自分が可愛いことも知らず人にこびることもなく
たぶん自由に振る舞っているだけなのでしょうけれど
姿をみているとどこか人の仕草のようで心和んでしまいますね。
そんな思いで描きました。

封筒のフタは葉っぱの先の輪郭をなぞってカットし、
遊び心と躍動感あふれるかたちに仕上げました。

img01_b

制作小話:
小動物を魅力的に描かれている作家さんはたくさんいらっしゃるので、私はなかなか描く勇気がでなかったのですが、思い切って描いてみて作家友達に見てもらったところ、わりと好感触だったので採用を決めました。
当初はもっと動物的だったのですが、ちょっとキャラクターっぽいところがいいねと言われ、キャラクター性を前面に押し出したタッチにしました。その一方で動物らしさも残しつつ、目は黒々と毛並みはモフモフ、体はぷっくりと。ムササビとモモンガは似ているのですが、ムササビは猫くらい大きいらしいので、今回小動物がテーマということでモモンガにしました。

販売サイトにも登録しましたのでぜひご覧になってくださいませ。

minne
http://minne.com/items/1527739

Creema
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/981518

iichi
http://www.iichi.com/listing/item/540316

デザイン雑感3

写実的に描くならリアルに、と思いながら自分がそれを描くことの意味を見いだせないと思っていた時期がありました。10代の頃です。些細なことで悩んでしまう年頃だったんですね。

何かをそっくりに描くのなら別に私が描かなくても写真を撮ればいいし、他に上手い人はたくさんいるし、私がもしリアルに描けたとしてもその先に何があるというの?という気持ちでいっぱいでした。かといって描かないと上達しないので、リアルに描けない自分が絶望的で、ある時から描くことをやめてしまいました。

でも、幼少の頃から絵を描くのが好きでひまさえあればずーっと描いてたあの気持ち、今思うと何か尊いものだったような気がします。子供の頃は自分の行動に意味や言葉で理由付けする必要なんて無かったのですから、ただひたすらに、無意識に、夢中になって描いてました。

そうやって、理屈では表せない感情に突き動かされることの大切さを、大人になってようやく気付きました。また、それらの感覚はそう簡単に消えて無くなったりはしないんですね。今、描きたくて仕方がありません。もちろん上手く描けないときの苦しさは10代の頃と同様にありますが、そこを突破したい気持ちの方が強いです。

今は描かなかった時間を取り戻したい気持ちです。描きたい絵は今のところ細密画とイラストの中間くらいの絵です。そのために今、植物の細密画を勉強中です。細密画が描ければ少し崩すことは可能になると思います。先生の手法を学びながら近頃知ったのですが、リアルに描く=見たままではないということ。植物の構造をより分かりやすく、見た人が視覚的に理解しやすくするために、重なった花弁の線をわざとずらして描くこともありました。細密画は奥が深いですね。

一方、ファブリックなどに使われていそうな素朴なタッチのイラストも好きです。ボロスのバードランドとかマラガとか、色使いも素敵でカワイイですね!…と言いつつ実際自分がカーテンなどにオーダーする生地はシンプルなものだったりするのですが^^; たぶんポーチやバッグ、ハンカチなど小物類があれば欲しいです。

見て楽しいもの、小物として欲しいもの、インテリアとして欲しいもの、アクセサリーや洋服で身につけたいもの、自分が描きたいもの、は少しずつ違うようです。

そんな私が、今いちばん気持ちを傾け情熱を注ぐことができるのは生活を彩るハンドメイド作品です。部屋やインテリアなどの生活空間は個人的にはシンプルな方が好きなのですが、小物類、ステーショナリー、アクセサリー類はたくさん種類があった方がコーディネートやシーンを選べますし既製品にない良さがあります。読みたい本を選ぶのに似て、文具や小物もいろんな自分を体験できるツールだと思っています。

子供の頃に心ときめいたもの、もらって嬉しかったもの、本で読んだ世界、旅先で見た面白いもの、などなど。いろんなものを心おもむくままに描いて形にしてゆこうと思います。

良かったらBook Farmの文房具↓のぞいてってくださいね。

http://minne.com/bookfarm

新作:Letter Set Merry-Go-Round

こんにちは
ごぶさたしております。Book Farm のデザイナー兼オーナーのYumikoです。
今日は新作のご紹介です。

01_a

ペンと水彩で描いたレターセットです。

メインタイトルは「Merry-Go-Round」
夢の中で遊園地に迷い込んだような
不思議な雰囲気をイメージしました。

封筒のフタはメリーゴーランドの屋根が開く形で
フチはフリルのように可愛らしくカットされています。
色とりどりの風船やピエロたちに囲まれ
楽しいこと、お祝い、ラブレター、切ない気持ち、友達にひと言、近況…
何でも書けるデザインに仕上げました。

ガーリーだけど子供っぽくない、
少女のような大人のためのレターセットです。

▼以下は制作裏話と販売のお知らせです▼

サブタイトルは袋のタグには書きませんでしたが
「In a Dream」
実はこのイラストにはストーリーがあります。

私の、オリジナル物語のワンシーンを切り取ったもの。
夢の中の住人が現実世界と夢を行ったり来たり
夢では動物も人も皆同じように話したり暮らしたりしています。

このレターセット用にイラストを起こすとき、最初はピエロのかわりに動物を周囲に描こうと考えていて、最初は猫でした。次に象、パンダ、それぞれ実際に描いてみましたが存在感が強すぎて「夢の中」のイメージが薄くなってしまうのでやめました。
ピエロにしたのは、笑っているのか泣いているのか分からない表情、カラフルな服や髪が夢の中のキャストとしてぴったりだったからです。
楽しいことはもちろん、悲しいことも嬉しいことも何でも聞いてくれそうなピエロが、メッセージを風船に結びつけて空に放つ。そんなイメージです。

Book Farmにしてはいつになくカラフルで淡い色合いのレターセットになりました。
少々甘さ抑えめの大人向けガーリーです。

販売サイトで本日販売開始しました。ご覧になっていただけるとうれしいです。
応援ありがとうございます!

minne
http://minne.com/items/1268382
Creema
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/926318
iichi
http://www.iichi.com/listing/item/520454

羅針盤ミニステッカー

透明ベースで羅針盤のちいさなステッカーを作りました。
レターセットの封にちょうどいい大きさです。

さりげなく、でもアクセントが効いている、そんな雰囲気です。

compass2

いまminneさんやCreemaさんiichiさん等の販売サイトで「Letter Set Sea」をご購入いただきますと、1セットにつき2個の羅針盤ステッカーをノベルティとして差し上げております。

compass

じつは他の作品、たとえばデザイン違いのレターセット、ノート、カレンダーなどにも、ささやかなノベルティ(ポストカード等)をお付けしておりました。
…というのも、特にオフィシャルにはしておりませんでしたがアニバーサリーとしてのキャンペーンプレゼントだったのです。

Book Farmとして活動を始めてちょうど1年経った頃、minneさんという通販サイトに登録しました。そこで、Book Farm1周年記念と通販開始のタイミングにあわせ、キャンペーンとして始めたノベルティでした。
期限は今のところ定めておりませんが現在も通販キャンペーン中ですのでよろしくお願いいたします。

(申し訳ありませんが2016年にキャンペーンは終了いたしました)

今までは購入して下さった方の梱包にこっそりしのばせて発送するのが楽しみだったので公表はしていなかったのですが、
Book Farmを応援して下さっている皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたいと思いまして、オフィシャルに書かせていただきました。

こうしてBook Farmを2年間存続してこられたのも、皆さまに応援していただいているおかげだと心より感謝しております。
いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ただいまレターセットの新作を準備中ですが、完成したらまたご報告しますね。

新作:レターセット Strawberry

いちごの絵を描いて新しいレターセットを作りました。

封筒のフタの部分をまあるい半円形にして、可愛らしい雰囲気に。
以前ティーカップのレターセットを作ったときにもフタの端をひらひらと波打たせたのですが、今回もひらひらです♪

strawberry05

そして宛名側もラブリーなのです♡
strawberry02

便箋はこんな感じ。これでもかというほど、いちごたっぷり!
strawberry03

小さな女の子も大人の女性もお婆さまもオネエさまも、きっとすべての女性に似合うとおもいます。
少し懐かしさのただよう乙女チックなレターセット「Strawberry」近日発売予定です。

 

 

→2015年1月13日 17時より販売開始しました。
minne
http://minne.com/items/1226152
Creema
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/797697

Letterpressの制作過程

樹脂版を「はがせる両面テープ」で固定します。写真は表面にインキを付けたところです。上下のスチール(黄色い線)部分は数ミリ高くなっていて、ローラーの線路のようなものです。樹脂版に対してローラーが平行に転がる様になっていてインキが付きすぎたりしないのです。(真映社さん開発のたいへん優れた道具です)
letterpress

ローラーは大きめのものを使うと、真ん中だけにインキが付いて両端が汚れないので作業がしやすいです。
roller

インキはローラーで何往復もこすりつけて練ると、粒子が細かくなる感じがします。練ると均一に伸びて綺麗に印刷できます(写真はまだ練りが足りない状態です)。
作業中は慌ただしくて写真撮影するタイミングがむずかしいので今回はこれしか写真がなくてすみません。

私が初めて活版印刷に触れたのは2009年でした。
以来1年に1度、真映社さんには凸版(樹脂版等)を作ってもらっております。色々と学ぶことが多くまだまだ奥の深い印刷術ですが、年々少しずつ綺麗に印刷が出来るようになってきたような気がします。来年も秋になったらまたカレンダーを作ります。

それでは今日はこのへんで。

再販:Letterpress卓上カレンダー

在庫を切らしておりましたLetterpress卓上カレンダーですが
再度追加制作し、販売を再開いたしました。
http://minne.com/items/1018733
Creemaさんには新規追加になります。
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/757886
12/21(日)の雑司ヶ谷手創り市でも販売します。(こちらの販売分は在庫を取り置きしています。もし残ったらウェブで販売します)

以前のブログ記事にも書きましたがひとつひとつ手で印刷している特別なカレンダーです。

ワークデスクやお部屋の片隅にいかがでしょうか。

animals02

 

猫の栞のリニューアル

栞はいまのところ猫とうさぎの2種類あるのですが
猫はケースをリニューアル。中にも絵を入れてスチームパンクCATらしくしました。
上部のRがついている部分は写真では片方だけですが両方に丸みを付けるかもしれません。
(試行錯誤しつつマイナーチェンジ中)
new_cat

 

うさぎさんは全面的にリニューアルなのですがケースがロケットであることに変わりはなく、
でもまだ形になっていないのでまた今度お知らせいたしますね。

それでは今日はこのへんで。

Christmas Card

christmas01

クリスマス用の新作を作りました。
メッセージカードとしてはもちろん、ツリーのオーナメント、栞にも。

オリジナルイラストのクリスマスツリー&ねこ、シロクマのサンタです。
テーマはもちろんクリスマス。
今回はアンティークやリアルタッチではなく、いかにもイラストっぽい絵にしてみました。

カードは官製はがきくらいの厚みで、透明のラインストーンが3粒ずつ貼ってあります。
裏には雪だるまとヒイラギの輪。メッセージが書きこめるようになっています。
赤い封筒と金色の星シール付き。

郵便で送るカードとしてはもちろん、プレゼントに添えたり
クリスマスツリーにぶら下げてみたり、栞として本に挟んだり。
幅広くお使いいただけるオリジナルアイテムです。

12/13、14の横浜赤レンガ倉庫・クラフトフェア、
12/21の雑司ヶ谷手創り市
にて販売予定です。

card_ura

Letter Set Balloon

少しアンティークな雰囲気の「気球」のレターセットです。
封筒2枚、便箋6枚入り。

リリースしたのは8月くらいからだったのですが、関東での展示販売のお取り扱いのみでしたので、
より多くの方にお手にとっていただけるようネット販売も始めてみました。
Creema: http://www.creema.jp/exhibits/show/id/730015
iichi: http://www.iichi.com/listing/item/441083
minne: http://minne.com/items/1018821

旅、冒険、夢…などをイメージしながらイラストを描きました。
サブタイトルは「空の旅」
空のむこうまで届きますよう。

便箋は万年筆などでも書きやすいステーショナリー用紙、ギルバートオックスフォードを使用しています。

《年内展示販売予定》
・クラフトフェア 横浜赤レンガ倉庫 87番ブース
2014.12.13(土)10:00-18:30、2014.12.14(日)10:00-17:00

・雑司ヶ谷手創り市 鬼子母神 11番ブース
2014.12.21(日)9:00-16:00

※年内の展示販売では少しだけお求め安い価格にて提供させていただいておりますが、2015年からは販売価格を変更いたします。

balloon

新作:Letterpress卓上カレンダー

Letterpressの卓上カレンダーが刷りあがりました!
(版画のような印刷方法なので「刷る」というより「摺る」かな?)

ハガキサイズのカレンダーです。

アースカラーの紙に野生動物を大胆にレイアウト。
イラストは蛍光色や明るめの色、文字は黒でギュッとひき締め、
とってもオシャレな配色になりました。

どこにも売っていない特別な卓上カレンダー。

透明のプラケーススタンドに入れ、袋詰めして販売します。
デザインフェスタVol.40で販売します。minneさんで個数限定販売もする予定です(11/3頃)。
minneさんで販売開始しました(11/3更新)→おかげさまで一度完売しましたが再度追加しました(12/16更新)。 http://minne.com/items/1018733
「Book Farm」というブランド名(デザフェスは11/8,11/9両日・ブースG-182)で出しておりますのでよろしくお願いいたします。
次は12/13,12/14のクラフトフェア:横浜赤レンガ倉庫にて販売予定です。
12/21雑司ヶ谷手創り市にも持ってゆきます。

ここまでは新作のご紹介でした。
以下は技術的なお話にご興味のある方向け。

Letterpressという手法はご存知ですか?活版印刷と言った方が分かりやすいでしょうか。
15世紀頃にヨハネス・グーテンベルクという人物が活字版印刷機を発明し、聖書を印刷したのが始まりと言われています。
金属活字を組み合わせてページ毎の版を作り(組版)、組版された活字の表面にインキを付けて紙に印刷していました。

活版という呼称に含まれる「活字」は本来「文字」を指していますので、イラストの場合などはトッパン(凸版)印刷と言った方が正しいかもしれませんね。
つまりスタンプのような仕組みなのです。

また、プリンターなどの場合「インク」といいますが印刷業界では「インキ」が使われているそうです。
このカレンダーも活版用の専用インキを使いました。日本製インキで適度な粘りと伸びがあり、発色がきれいです。

1枚ずつ版画用のローラーにインキを付けて紙をのせ、プレスしています。
写真の通り、月ごとに2色刷りです。
イラストとカレンダー文字の版が別々になっており、1月はシマウマのイラストをグリーンで印刷し、文字は後から黒で印刷しました。

それでは今日はこのへんで☆

2015WildAnimal

新作:レターセット「Wild Animals」

前回の記事で少しふれておりましたレターセットとレタープレスカレンダー、先ずはレターセットをご紹介。

先の記事にも書きましたがテーマは広大な土地に生きる野生動物。
シックで大人っぽい雰囲気のレターセットに仕上がりました。男女・年齢とわずお使いいただけます。

便箋はボンド紙を使用、封筒はファーストヴィンテージ。

野生動物は人に媚びることなく、彼らの生きる世界があります。こちらを見ているようで視線は合わない、そんな姿を遠くからそっと眺めるような気持ちでえがきました。

animal-letterset01

10/26(日)の&SCENE手創り市、11/8(土),11/9(日)のデザインフェスタに持ってゆきます。

カレンダー:野生動物のイラスト

Letterpress(活版印刷)で作る予定の2015年カレンダー。
テーマは広大な土地に生きる野生動物。
厳しい自然環境でたくましく生きている動物たち。その生命の尊さ、強さへの憧憬。

画像は原画の一部。

Letterpress用の版が出来上がってきたら12種類の動物たちをハガキサイズの紙に印刷し卓上カレンダーの背景イラストになる予定。
透明のカレンダーケースにセットしてデザフェス等で販売します。

また、これらのイラストはLetterpress以外のアイテムにも展開し、レターセット等も作っています。

近々にカレンダー制作の様子やレターセットの出来上がりなど、このブログにてご報告します☆

wildanimal

手創り市「BOOKS & SCENE」

こんにちは!

きたる2014/10/26(日)
手創り市&SCENE 養源寺に出展いたします。
(※屋外なので雨天の場合は中止)

BOOKSandSCENE

今回は「BOOKS & SCENE」というテーマ設定で、本を中心とした会場づくりをされるそうです。
作家さん方の出展販売はもちろんのこと、ワークショップ「ハギレでしおりづくり」も開催されます。

多くの作家さんから作品のハギレや端材を提供してもらい、
ワークショップ参加者は、集められた様々な材料を組み合わせてオリジナルのしおりを作れるという、心踊る企画!しかも参加費無料!ナイスアイディアだと思いました。

「ハギレでしおりづくり」のハギレ提供作家ということで、Book Farmもご紹介いただきました。
http://andscene.jugem.jp/?eid=204

Book Farmブースでは手製本ノートやレターセット、ハンドメイドバインダーなど販売しますのでよろしくお願いいたします。

手創り市&SCENEは入場無料、ワークショップの参加も無料なので

ぜひ遊びにいらして下さいね☆

新作:レターセット「Tea time」

今回のレターセットはちょっぴり乙女な雰囲気に仕立てました。
水彩でティーセットのイラストを、ペンで花形の飾り罫を描きました。

封筒はアイボリーに近い白で、質感のあるしっかりとした紙。白は薄いと透けてしまうので少し厚めです。
便箋はウォーターマーク(すかし)入りのボンド紙を使用。

今回の封筒はフタのふち部分がひらひらと波打っています♡
これがアクセントになっているので、小さな花の絵をちょこんと置いて、
あとは飾り罫だけでシンプルに仕上げました。(花はティーセットに絵付けされているものと同じ)

まずは9/21の手創り市へ少しだけ持ってゆきます。

TEA

デザイン雑感2

長い間ブログを更新していませんでした。5月のデザフェスvol.39が終わった後に書いて以来です。

デザフェスvol.40も出展しますのでよろしくお願いいたします☆出展名は「Book Farm」です!
これまで手創り市さんにも何度か出展させて頂いておりますが、デザインフェスタは抽選、手創り市は選考があるので必ずしも毎回出られるとは限らないので、出展させていただけるありがたみを鼻先にぶらさげた人参にして走っています^^

Book Farmでは主に文房具を展開しており、もともと「製本」が好きで始めたハンドメイドでしたので、手製本ノートやハンドメイドのバインダーといったアイテムからスタートしました。
近頃では「栞」や「レターセット」なども増え、これらのアイテムも欠かせない商品となりました。

製本ノート、特にハードカバーはとても手間と時間がかかるアイテムですが、あまり高額にしてしまうとお客様に手に取ってもらい・興味を持ってもらうにはハードルが高くなってしまうのでギリギリまで抑えた金額を付けておりました。でも「手仕事」の価値を分かって頂きたいという思いもあるのでジレンマや矛盾を感じていましたし、量産もできないので他のアイテムや新作に費やす時間もなかなか取れず、どうどう巡りに陥っておりました。

そんな中、少しずつですが新作も作っておりまして栞やレターセットなど近頃ではノート以外のアイテムも増えました。これを機に「製本ノート」を“レア・アイテム”にしてゆこうと考えております。「どうしても欲しい」と思って頂ける少数の方にのみ販売するという方向で。。手塩にかけて製本するので少ししか作れないという状況をそのまま創作姿勢としてしまいます。これまで通り丁寧に、ひとつひとつ心こめて作ります。無理せず少しだけ。

また、気球のレターセットはおかげさまでご好評頂いておりまして、気球のノートがあったらほしいというご意見を頂いたのでお応えしたいと考えております。

前に「デザイン雑感」というタイトルでブログ記事を書いたことがあったのですが、「ビジュアルによるオリジナリティ追求」「描くことで表現」というテーマは今も進行中です。私らしく描いてゆきますので応援していただけたらうれしいです^^
LT_BL_C

バインダーA4判

デザインフェスタvol.39ありがとうございました!

おかげさまでハードカバーノートは完売、リングノートもたくさんお嫁にゆきました。新作の栞は猫ちゃんより兎さんの方が人気でした。スチームパンクよりも宇宙服の方が分かりやすいからなのかな?と自己分析しております。

DSCN0888

バインダーについては「A4判がほしい」という声をたくさん頂きました。
対面販売だと直接リクエストやご意見をうかがえるのがありがたいですね、さっそくA4の制作準備に取りかかっております。

とはいえ簡単には行きません。ただサイズを大きめに作ればいいというのではなく、試作して全体のバランスを見直したり、芯に使うボール紙も部分的に仕入れ先を変えたり、少しずついろんな調整が必要になります。背から小口(表紙の開く部分)までの距離がA5より長くなるので、背を細くしても2穴リングが表紙にぶつからなくなりました。なのでA5よりも2mm背を細くしてスマートにします。

面としてのサイズが全体的に大きくなるので、鞄に入れて持ち運ぶ際に少しでも薄い方が便利かと思いますので。

ベースの布は茶とグリーンの2色展開。
レースは今まで通りのデザインに加え、黒レースタイプを1種類増やします。

2014.6.15の雑司ヶ谷手創り市に間に合えば持って行くつもりですが、ネット販売もするかもしれません。イベント出展や発売のお知らせはこちら→ Book Farm

仮に布の上にレースとブレードを置いてみた感じです↓まずは4種類。

bd_bk

bd_gr